障害年金を受給すると会社にばれるか?

障害年金を受給すると会社にばれるか?

今回は、お勤めされている方で心配される方がいらっしゃいますが、

「障害年金を受給したら、会社にばれて不利益を被るのではないか?」

というご質問にお答えします。

会社にばれるケースとして

ご自分で会社の同僚などに喋ってしまった、という場合以外であり得るとしますと、

レアなケースではありますが、

「傷病手当金を受給する場合」です。

何故ばれるか? といいますと、

傷病手当金を受給する際は、傷病手当金支給申請書という書類を提出する必要があります。

そちらの書類には

「現在、障害厚生年金または障害手当金を受給していますか?」

という質問があるから、です。

その書類に「障害厚生年金を受給している」「その傷病名」を書けば、会社の事務担当者の方が見た場合は「ばれる」でしょう。

その他の理由で、ばれる可能性はまずない

上記の傷病手当金の申請をする場合で、なおかつ受給されている年金が「障害厚生年金」の場合は、ばれる可能性はありますが、「障害基礎年金」を受給されている場合はばれないと思います。

また、その他の理由で「ばれる」ことはまずないと思います。

傷病手当金の申請も、「会社にしていただくのは申し訳ないので、会社の証明だけ発行してもらえれば、後は自分でやります」と言って自分でやれば、ばれないと思いますし・・・。

ただ、会社側としても従業員の健康管理義務もありますので、なんでもかんでも秘密にする、というのも善し悪しだと、個人的には思います。

会社の行う「年末調整」では、障害年金は「所得」にはなりませんので、申告する必要はありません。ご安心くださいませ。

家族の扶養に入る際には、ばれる可能性はあります

今回の主旨とはずれますが、ご家族の扶養として健康保険に加入する、というような場合は会社に知られてしまう可能性はあります。

しかし、それによってご家族に不利益が及ぶ、という可能性は低いでしょうし、個人的にはあまり気にしなくてもいいと思います。

どうしても不安でしょうがない・・・と言われると、難しい話ですね・・・。

そのためにわざわざお独りだけ、国民健康保険に加入する、というのはお勧め致しません。

今回は、意外と大勢の方がご心配されている点について、ご案内しました。お付き合いくださいまして、ありがとうございました。(社会保険労務士 海老澤亮)