Q&A ”障害年金の問い合わせで電話してもでないんだけど、どうして?”

今回は、Q&Aでお送りいたします。
「障害年金について、問い合わせの電話かけたけど出ない! どうして?」
という弊事務所へのご意見に対しまして、お答えいたします。

ご不便をおかけしまして、大変申し訳ありません。

なにぶん小さい事務所なもので、常にお電話に出られず、申し訳ありません

週末の土日に限らずに、お電話がつながらないことがあるかと存じます。
ご不便をおかけして申し訳ありません。

何分、弊事務所は家内と二人で運営している小さな事務所でして、事務所を不在にすることもしょっちゅうあります。そのような時は、携帯電話に転送になるようにしております。

しかし、あいにく手がふさがっている時もございます。その場合、もしよろしければ留守電に一言頂ければ助かります。

特に、ご自宅からのお電話にこちらからかけなおしても、ご不在の場合は私から連絡があった事も分からないかと存じます。

また、出先から私の携帯電話にて連絡することもあります。しかし、知らない携帯電話から着信があっても、お電話に出たくない方もいらっしゃるかと思います。(その場合は、事務所に戻ってから、再度事務所の電話で電話することもございます。)

もしよろしければ、再度お電話いただければ助かります。
皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

また、勿論このホームページのお問合せフォームからの問い合わせも、簡単に内容を書いていただければ、こちらからご連絡いたしますので、ご利用くださいませ。

しかしながら、急ぎで知りたいんだけど、という時には全く役立たずになってしまいますね。

そのような場合には、年金事務所にお電話いただく、他の社労士事務所にお電話いただく方がすぐ解決するかもしれませんね。

でも、何度も繰り返しお電話いただけましたら「なんだろう?」と、都合がつき次第、すぐに折り返しお電話致しますので、しつこくお電話くださいませ。

(そんな人いないか?)

結局大した内容のない話でした。今度の日曜日は無料電話相談会を実施しますし、比較的スムーズにお電話に出れると思いますので、是非ご利用ください。
無慮電話相談会が好評でしたら、今後も続けてまいります。

本日もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。(社会保険労務士 海老澤亮)