年金申請は、家族とのやり取りだけで可能か?

年金申請は、家族とのやり取りだけで可能か?

今日はQ&Aです。

「障害年金の申請をするのにご本人が(私に)会いたくない場合は、ご家族とのやり取りだけでできますか?」

というご質問にお答えしていきます。

ご家族とのやり取りは少なくない。

実際に弊事務所で障害年金申請を行う場合ですが、いくつかに分類分けしますと、

① ご本人から依頼があって、ご本人とのやり取りのみで完結

② ご家族から依頼があって、ご家族とのやり取りのみで完結

③ ご本人、ご家族とのやり取りで完結

があります。
まあ・・・当たり前な話ですけど。

それぞれの割合を、最近のデータで見ますと

ご本人とのやり取りのみ > ご家族とのやり取りのみ > ご本人、ご家族とも

というようになります。

ご本人とのやり取りのみで完結しているのが、およそ60%ほどです。

ご家族とのやり取りのみは、およそ25%。ご本人、ご家族ともが15%ほどです。

という訳で、表題の「ご家族とのやり取りだけで可能か?」は可能です。
まあ・・・寝たきりの方などもいらっしゃいますので、当然の話ではありますが・・・。

弊事務所でご本人とのやり取りが多い要因としては?

弊事務所でご本人とのやり取りが多い要因として考えられるのが、

・ 身体疾患、難病等のレアな申請が多い。

からかと思います。

精神疾患が多い場合は、もっと「ご家族とのやり取り」が増えると思います。

(精神疾患だけに限りますと、約半数で「ご家族とのやり取り」で申請しております。)

精神疾患の場合などは、ご本人が症状を把握しきれていない場合があります。そのため、ご本人とのやり取りだけではなく、ご家族の方にもなるべく日常生活の様子を伺うようにしています。その方がより、漏れのない書類が作れますので・・・。

ということで、本日はQ&A方式でお送りしました。
お付き合いくださいまして、ありがとうございました。(社会保険労務士 海老澤亮)