H様(匿名希望)

H様(匿名希望)

私は、平成21年頃より「うつ病」を発症しました。看護師として勤務しており治療方法・症状の経過は理解していたものの自分一人での治療方法では治らず悪化するばかりでほとんど寝たきりの状態になり、病院での治療を受けました。「うつ病」と診断され1年半入院・外来通院しましたが病名の誤診で「双極性Ⅱ型そううつ病」でした。治療方法が異なり、ますます、症状の悪化を極めました。今までの治療費だけでも150万円以上かかり、子供達や家族への負担も大きく、治療をあきらめようとも考えましたが「子供達の為に笑顔で生活していきたい」そう決意し、インターネットを利用し、複数の労務士の方へ連絡しました。

 (中略)

しかし、偶然にもAEパートナーズ事務所の海老澤さんに出会え、私の心の辛かった過去や、治療内容、症状、日常生活、家族の生活などすべて、何日もかけて、私の言葉に耳を傾けてくれました。海老澤さんはウソや、お金儲けでなく真意ある対応で受けとめてくれました。その結果、障害年金を無事に受ける事ができ、本当に感謝しています。

今後は、自分の治療だけの事を考え、直接海老澤さんに元気になった姿を見て頂き、ご挨拶したいと思います。